冬期は、ダイエット時期。!?

生物は基本、体温より低い気温の時には、体温を保とうとエネルギーを使います。それは食事からとるエネルギーが多くの比率がとられるため、冬に体重が増えてしまう人が出ると思われてしまっているのです。

しかし、よく考えてみて下さい。冬期にエネルギー摂取が少ない生物は、冬眠をして必要なエネルギー消費を控えます。

おすすめの人気着圧レギンスを徹底比較!ランキング形式で紹介!

わたしたちが誤解していることに冬眠中の生物たちは何もせず眠りこけていると思っていることです。生物たちは冬眠場所に補助食を事前にため込み、眠気眼ながらおなかがすくと食事を最小限の食事をとり保温します。春になり体温が保てるころになって出没するクマは、精悍な顔つきと引き締まった体躯で現れます。秋に冬を乗り切るエネルギーを貯めるため、大きくふくよかな図になっていますが、実際は春の、いや少し体重が増えた姿が本来の絶好長な姿と推測できます。

これを私たちに当てはめて考えて下さい。冬に体温を保つため、厚着をして保温する。エネルギーを過剰に摂取しなければ、春先コートを脱ぐときには、引き締まり夏までに少し脂肪をつけても大丈夫です。冬眠する生物のように秋に冬を乗り切るエネルギーをため込む必要性がありません。

冬の過剰エネルギーは、冬場に自己の免疫が寒さにより弱まるときに使われます。これは風邪にかかりにくくするということです。ここは人それぞれ、自己責任でとなりますが、春からスタートするダイエットとは、理論上、確実に冬スタートの方が痩せます。自然の摂理とは、驚きますね。