もっと違うものあっただろ~!笑

これは私が有酸素運動ダイエットに燃えていて休みになると変わったウォーキングをしていた時の話です。ゼロキャロの通販最安値は?

当時はアパレル関係の仕事をしていたのでお客さんにスタイルや体型を見られることが多く、自身も服を売るためにスタイルをキープして色んな服を売っていました。おかげでお店の売り上げも常に上向き。上司から褒められる日々を送っていました。

しかしそんな頑張りの裏には仕事が休みの日のおかしな努力がありました。今となってはそれを努力というのか趣味というのかわかりませんが、これをしていたおかげで体型や体重がキープできていたのは確かでした。

それは有酸素運動です。私の場合はウォーキングでした。

そしてこのウォーキングとは一般的にいうウォーキングとは少し違いました。コースはなく、時間の管理もなく、ただひたすら気が済むまで歩く、こんなウォーキングでした。

ある日、いつもと同じように自社のスポーツウェアを着てウォーキングシューズを履き、小銭とiPod(当時は流行っていました)を持って準備体操へ。そして体操を終えるとそのままウォーキングにうつりました。ただ、この日は意味の解らない闘志に燃えていて、なぜか「納得いくまで、自分の行けるところまでいってみよう」そんなことを考えていました。そしててくてく・・・。

開始1時間程で靴擦れができ、コンビニでばんそうこうを買いました。コンビニのばんそうこうって高いですよね。でも近くに薬局がなかったので、仕方なくコンビニで買いました。その時の所持金が残り150円。「ちょっとやばいかな」と思いつつ、「まぁ、水なら2Lが買えるし、まだイケる」と調子に乗ってどんどん歩きました。

朝9時に家を出て、折り返そうとしたのがお昼過ぎ。ここで、とっても喉が渇きました。近くにスーパーも薬局もないし、またもやコンビニへ。そこで大人しくお水を買えばよかったものを、マイブームで飲んでいた飲むヨーグルトを買ってしまいました。暑さと疲労で頭がおかしくなっていたんでしょうか。当然、帰りは脱水になりながら必死に歩いて家に帰りました。笑い話です。