口臭の原因になる食べ物について

友達や同僚と話していて気になるのは口臭ではないでしょうか。

日本は残念ながら歯並びやオーラルケアに関しては関心が低いと言われています。

ブレスマイルクリアは市販で購入可能?薬局やドンキでの取扱を調査!

日本に訪れた外国人の驚いたことは、日本人の口臭なのです。

口臭を引き起こす原因は、実は食べ物にあったりします。

そこで、口臭を引き起こす原因になる主な食べ物を紹介しましょう。

実は摂取する機会が多い食品が意外に多いのです。

その中でも代表格は「にんにく」ですね。

にんにくは、皆が大好きなラーメンのトッピングとしても使われていて、これをかけないと食べた気がしない人も多いのではないでしょうか。

しかもにんにくは口臭だけでなく、体臭の原因にもなるので厄介です。

特に夜にそれを食べると次の日までに臭いが残ってしまうのです。

今までに、にんにくの臭いを他人に指摘されたことが何度かありますね。

口臭を引き起こす食品ベスト2がネギです。

ネギは、ありとあらゆる料理にも使用されていて、そばの薬味やラーメンの具としても欠かせません。

しかし、にんにくと同じく食べた後に臭いが長い時間残ってしまいます。

夜にラーメンを食べる人も多いですが、次の日に大切な用事を控えている時は気をつけなければならないですね。

国民食でもあるラーメンは、にんにくとネギ両方が使われているので口臭を引き起こす大きな原因と言っても過言ではありません。

ベスト3はビールなどのアルコール類ですね。

その臭いは独特でお酒を飲んでいるか否かはっきりと分かるほどです。

多くのお酒を飲むと大量のアセトアルデヒドが発生しそれが体内に残り臭いの原因となりますね。

経験上、過度な飲酒など生活習慣が乱れている時に口臭を自覚することが多いです。

口臭を防ぐためには、規則正しい生活を心がけ適度な運動の習慣を持つことが必要ですね。