掃除しながらダイエット

毎日の掃除は部屋の清潔さを保つために欠かせないことですが、実はこの何気ない掃除がダイエットに効果的です!

そこで今回は、掃除をしながら手軽にできるダイエットのやり方やコツをご紹介いたします。

ラクビは市販の実店舗で取り扱いあり?購入して飲んだ効果と私の口コミ!

【床を雑巾掛け!】

床拭き掃除をするとき、モップやフローリングワイパーを使う方が多いと思います。

そんなとき、雑巾を使って拭くようにすると、シェイプアップになって、ダイエットに効果的です!

ダイエットに効く雑巾掛けやり方は、まず、四つん這いになり、雑巾の上に片手を置いたら、手前から奥に向かって上下に拭いていきます。

このとき、雑巾を持つ手は、しっかり伸ばし、手とは逆の脚を後ろに蹴るようにして、オーバーに動かすことを意識します。

この動作を繰り返し行い、腕を大きく動かすことで、より負荷をかけていきます。

雑巾掛けでは、腕や脚だけでなく、腹筋にも力が入るのでウエストを絞ることも期待できます。

【お風呂掃除】

お風呂は浴槽や床、壁、天井など掃除する場所が多くあります。お風呂掃除は雑巾がけとほとんど同じ消費カロリーで、ダイエット効果間違いなしです。

また、中腰でないと掃除が難しく、普段通り掃除するだけでも足腰など下半身に負担がかかります。屈伸しながら掃除すると、さらにカロリー消費につながります。

ゴシゴシと磨けば二の腕も鍛えられ、全身の筋肉を使うので、ダイエット効果が抜群です!

また、床や壁は意外と水垢やカビ、シャンプーの泡などの汚れが溜まっています。スポンジなどでしっかり掃除しましょう。

天井も柄の長いブラシやモップなどで掃除すると、普段は使わない筋肉の運動になり、ダイエットにつながります。

このように、掃除は二の腕、足や背中などのダイエットにおすすめです。掃除しながらのダイエットは部屋が清潔になり、爽快な気分になり、ストレス発散にもなります。

掃除をダイエットの時間にして、美ボディを目指しましょう!