ダイエットの先を考えるということ

ダイエットをする方のほとんどが、痩せた自分や憧れの芸能人なんかを目標にするでしょう。または、好きな人に振り向いてもらうため、健康ため、なんていう方もいらっしゃると思います。

目標を達成すれば、すごくうれしいでしょう。ダイエットのメニューが苦しければ苦しいほど、成果の意味が強く感じられると思います。目標に到達するために、食事を抜いて、運動をすごく頑張って、さぁ充実している気がするぞ!と。

履いたら痩せる?グラマラスパッツのむくみケア効果と私の口コミ評価!

でも、ちょっと待ってほしいのです。

目標に到達すれば確かに、魅力的な身体を手に入れ、もしかしたら憧れの人に近づき、恋も上手するかもしれません。ですが、そのために過度な食事制限や、過剰な運動をして目標達成をするのはおすすめできません。

過度な食事制限は、脳や臓器に負担をかけますし、過剰な運動は筋肉や骨や関節に過度な負担をかけます。

「そんなことは解っている、でもすぐに結果をだしたい」そう思いの方もいらっしゃるでしょう。しかし、こういった努力をされた方はリバウンドしたり、心身に不調をきたす場合が多いのです。理由は単純で、意識が長期的な幸せに向いていないからです。長期的な幸せには、身体や心が健康であることがとても大切ですよね。そこを蔑ろにしていると、目標を達成することだけに囚われてしまうのです。

ダイエットの目標達成後も健康的で居続ける努力というものは、生涯通じて必要なことです。

もし心当たりがあれば、一度足を止めて自分に問うてみてください。

この努力は、長く継続的に続けられるものか?

無理なダイエット方法を採用していないか?

今現状、心や身体の調子はどうか?

それだけで、人生を通じて意味のあるダイエットの時間を作れるはずです。みなさまがよきダイエットライフを贈れるように願っています。