私の恋愛音痴さを誰か直して

タイトルをみた感じで「何をいっているんだ、こいつは!」と思う人もいるでしょう。シングルマザーはバツイチ向けの婚活サービスで出会いを探しましょう!

私は昔から恋愛音痴です。初めて異性と付き合い始めたのは中学生2年の夏休みから高校受験に差し掛かろうとしている時です。察しがいい方はなぜ別れたかは分かると思いますが受験間近で勉強に集中しないといけないからではありません。

それ以外の問題で私も束縛が酷かった面もそこに反省点としてあり彼が他の異性と話しているだけで後で二人で会ったときには「二人で何話してたの?」「○○ちゃんの事、好きなの?」と聞いてしまうことがありました。その当時の彼を今思い出すとよく私なんかと付き合おうと思ったなと思いました。

その事があった以来は自分も反省しないとと思い束縛をしなくなりました。2回目に付き合ったのは大学の3回生から社会人1年目の夏場までです。大学の文化祭で文化祭実行委員を勤めていた私はそこで新しく実行委員をする1回生の彼とであいました。

彼はとてもいい子で真面目だったのですがある日を境に浮気現場をみたという私の友人の目撃証言をちらほら聞くようになりました。当然のことのように私は「彼が浮気なんかしないだろう」と友人の話にも真面目に聞きもせず放っておいたのですが私はその光景とばったりあい別れることになりました。恋愛って難しいですね。