くすみやたるみ予防にマッサージ

35歳を過ぎてから急に気になり始めた顔のくすみやたるみ予防に、マッサージを毎日の習慣にしています。特に時間のない朝はスピーディーにマッサージできるビオレおうちdeエステ30秒のマッサージ洗顔ジェルを愛用しています。泡が立たないタイプで肌に優く、これ1本でマッサージもパックもOKです。
両手全体で頬を包み込みくるんと1回転して額や顎も同様に両手でくるくる円を描きます。力を入れて擦ると肌に負担がかかるので、優しく軽いタッチで行うのがコツです。マッサージして血行が良くなってくすみがなくなり、しっとりします。毎日続けていたら冬場の頬のほてりやあか赤ら顔だったのが気にならなくなりました。もちろん肌のハリも保っていると思います。

なかなかやるじゃん!我が家のおチビカモノハシ、大活躍!

少し前、ハンディタイプのクリーナーをついにamazonで見つけて買った。というのも私が日々シットアップベンチで筋トレする度、ベンチの足を引っかけるスポンジ部分がシューズとの摩擦でボロボロこぼれ落ちてしまい、そのスポンジくずを掃除するためにいちいち普通のキャスター式の掃除機を出し入れするのが面倒に感じていたことがきっかけだった。ハンディクリーナーならその場で即、コンセントプラグをシュルシュルッと出したり差し込んだり、組み立てたりする必要が一切ないので助かると思ったからだ。

実際、ハンディクリーナーを使うようになってからしばらく月日が経ち、充電不十分だと吸引音からして弱く、ああバッテリーが少ないのねと音でまず分かるし、肝心の吸引力も弱い。きちんと充電を経てから使えば、「ブオ~」とあの何とも言えないおとぼけたようにも聞こえなくない微妙な低音を発しながらそれなりにゴミを吸い込んでくれる。外見も吸引口がカモノハシみたいで何かかわいい笑

そんな我が家のおチビカモノハシハンディ君は、夕べも筋トレの後、シットアップベンチの下に敷いたストレッチマットの上をメインにいつも通り散らばったスポンジカスを片手操作一つできれいに吸い込んでくれたので、日ごろの活躍に感謝している。電池の持ちがあるようだったので吸引がまだ強いうちにキッチン周りもついでにささっとカモノハシに吸い込んでもらって少々だけど気になるところだけでも掃除した。物が小さいので、フル充電をしても通常のコンセント式掃除機ほどは稼働時間が長持ちしないのでなるべく手早く吸い込んでしまうのがコツ♪基本的にプチ掃除専用に活躍のカモノハシ君、これからもどうぞよろしくというわけだ笑

人生初のフリマで買ったヘアピンは高い買い物だった

人生初、フリマに娘と行ってきました。たくさんの商品が並んでいて、その中から娘が欲しがった手作りのヘアピン3つを購入。3つで500円って結構破格な値段だし、物がまた可愛い♪娘はたくさんの種類の中から可愛いうさぎの付いたものを3種類選びました。

ところがその帰り道、袋から出した途端に手からポロ。そのまま地面に落ちた1つのヘアピンは衝撃であっけなくうさぎが取れちゃいました。手作りだからこんなものなのかな~ってちょっと落胆してたら残りの一つも袋の中でも摩擦でうさぎがまたまたポロ…。

結局安く買えたと思ってたヘアピンは1つ500円という全く安くない代物になっちゃいました(T_T)まあ、可愛いし、娘も気に入ってるからよしとするしかないか。ついでにこれを作った方も売れて嬉しかったと思うし。残った一つのヘアピンはせめて1か月はもつといいんだけど、ガサツな娘だからどうなるかがちょっと心配…。

仕事出来るってなんて幸せなのだろう

毎日寒くてたまらない日々ですが、今日はことさら寒い日でした。

今日は会社で頼れる人が休みだったので、少しハードな1日でした。まだいまの職場に来て間も無いので不明点も多いのです。でも周囲の人に助けられて乗り越えられました。

昼はルイボスティーを飲んでますが、カフェインが入っていないせいか眠くなります。特に14時位が強烈に眠いです。

でも会社のトイレが寒くてヒートショックを起こしそうになります。トイレで倒れるなんていやです。

夕方まで、なんとか持ちこたえて1日が終わります。あー疲れた!でも新しいことを覚えてサクサク仕事をするのは楽しいです!充実、しあわせー!転職活動で気が滅入っていた時期もあったので、仕事が出来るだけで本当にありがたいです。

美ヶ原高原へ旅行に行ってきました

長野県にある、美ヶ原高原に旅行に行ってきました!

星空と雲海を見に行ったのですが、残念ながら雲が多く、星はあまり見ることができませんでした。

早朝に参加した雲海ツアーでは、美しい雲海を見ることができました!

朝陽と雲がとても美しく、息を呑むほどでした。

ただ、朝も夜もとてつもなく寒くて、体の底から冷えました!

まだ雪は降っていなかったのですが、気温は3度で、風が強く吹いていたので、体感温度はマイナスだと現地の方が言っていました。

宿に温泉がついていたため、温泉で体を温めました。

お湯に使った瞬間は最高でした!

宿のお食事がものすごく美味しくて、スタッフさんたちの感じも良く、心も体もほっこりと癒された旅になりました!

子供たちの成長とともに、食費が。

最近とくに食欲旺盛すぎる我が子たち、大人と同様な量を食べている感じで、食費が毎月悲鳴をあげています。

主人も、どちらかというと食いしん坊なタイプで、子供か生まれる前は、節約したいからと言い、主人の食事の量を減らしたりしていました。

そのお陰で、主人は10キロ以上のダイエットにも成功し、これは一石二鳥だなと、安心していました。

そして、子供たちの成長とともに、食費に変化が現れたのを実感し、最近になり、節約主婦の私は悲鳴をあげています。

私の微々たる収入も、食費に回すようになりました。

子供たちの成長を感じられるので嬉しい反面、これからも、もっともっと節約主婦として、工夫しながらやっていかなければいけないなと、痛感しました。

面倒くさがりの私はオールインワン美容クリームですら面倒

結婚して子供ができてから、化粧品にかけるお金がますます少なくなってきました。自分で自由になるお金も少ないことながら、時間がなくて日々のケアもきちんとできていない状況です。毎日疲れ切って、寝る前の歯磨きすら面倒くさい状況です。

近年オールインワンの美容クリームが流行り、私もいくつか購入してみました。オールインワン一つでケアが済むのではじめは気に入って毎日使用していましたが、だんだん飽きてくるとそれすら面倒に感じてしまいます。

赤ちゃんがいると、夕飯からお風呂と寝かしつけまでが怒涛のような流れで自分の事が全然できません。

オールインワン美容クリームって、丸くて平たい容器に入っているものが多いんですよね。洗面台に置ける化粧水ようなボトルだとお風呂上がりにパパッと塗れて助かるのですが。素敵なケア用品に出会わないかなぁと、日々面倒くささと闘っています。

我が家で1冊だけのカレンダーは妥協しません

かつては1部屋に1冊ずつ吊していたカレンダー。

しかし全然めくらず1年終わっているなんて部屋もあったので、今ではみんなが必ず見るリビングに1つだけ置いています。

どうせ自分の部屋にあったって見もしないでしょう、ということで。

そんな我が家のたった1冊のカレンダーは、何年も同じメーカーの同じタイプのモノを使っています。

とにかく大きくて、数字も見えやすく、そして書き込む欄も大きいモノです。

お値段は1,500円ほどとけっこうします。

しかし、あらゆるカレンダーを見てきて、最も使いやすいものを選んだので、高いとは思いません。

テーブルに座っていても見えるぐらい大きい字なので、食事中に家族で予定などを確認し合うことができます。

うちの家族は、字が小さいともう全く見もしないので、とにかく大きくてはっきり見えることが大切なんです。