デンタルフロス(糸ようじ)の重要性

口臭の原因の一つにプラーク(歯垢)があります。プラークとは、細菌の塊であり、歯の表面や間に付着し、虫歯や歯周病の原因となります。1gあたり100億個という信じられないほど多くの細菌がひそんでいます。

イニオの評判や最安値販売店をご紹介!私の口コミと効果を本音で暴露します!

貴方は歯みがきのとき歯ブラシだけですませていませんか?歯ブラシは歯の表面の歯垢をおとすことができますが、歯の間の歯垢をおとすことができません。歯ブラシだけの歯みがきでは約6割の歯垢しかおとすことができないといわれています。歯の間の面積を全て足すと、手の甲程の面積になるといわれています。

私たちは毎日食事を摂取しているのにおかかわらず、手の甲程の面積の汚れを放置していると、放置している部分から虫歯や歯周病が進行していくことが分かり、デンタルフロス(糸ようじ)が必須であることが分かります。

日本人のデンタルフロスの使用率は約3割にとどまるといわれ、先進国の中でも使用率の低さがうかがえます。子どもの歯が上下生えそろうのがおよそ3歳といわれますが、歯の間がきつくなり虫歯予防のためにもデンタルフロスを使用します。現在デンタルフロスを使用していない方は、今日から、たった今からはじめましょう。毎日使用することが大切です

。高価なものを購入する必要性はありません。また、初心者の方は、持ち手がついているタイプ(大文字のPのような形)がおすすめです。

たくさん購入し家族とシェアすることもおすすめです。最近ではオーラルグッズが雑貨屋さんのような場所でも気軽に売っていることがあります。近くのドラックストアや歯科医院にいけば必ず手にはいります。試しみてはいかがでしょうか。