普段の生活に少しの意識と習慣を加えること。

筋トレと聞くと、こまめにジムに通い詰めてハードワークを続け、いかにも鍛錬を伴うことだけをイメージしがちですが、理想のボディーにもよりますが、引き締まった適度なボディー形成と維持であれば、そこまで大げさな事は必要ありません。確かに少しは筋肉を増強させるトレーニングは必要です。http://claspinternational.org/

しかし、本当に大切な事は、日常生活上での「意識」そのものです。食事のメニューは炭水化物よりも肉や魚など、たんぱく質を多く取り入れた物を摂取しつづけることで、トレーニングの成果が「カタチ」として筋肉として表れやすいです。さらに、トレーニング中や日常生活上で反復して体を動かすときの「呼吸」をなるべく意識して大きく行うこと。

まずはこの2点だけに重点を置くこと。これを踏まえた上で、無理のない範囲で、自分の日常のペースに合わせたトレーニングを継続することで、より効率よく効果が表れます。トレーニング上のポイントは、「筋肉個所をバランスよく鍛えることと、それを少量で行うこと」です。

ついつい欲を出して、偏った個所をハードワークしてしまい、結果的に長続きせず投げ出してしまうことがよくあります。コツとしては「もうちょっとやりたいな」と思った直前にその日はストップすることです。これが結果的に「習慣化」しやすくなります。ある時一気に筋肉増強はできません。日々の生活での「意識」と「習慣」で、徐々に形成されていくものです。焦らず気長に取り組むことをおすすめいたします。

しばらくぶりで更新されていた

自分の筋トレにと、動画を見ながら腹筋関連のコアを鍛えるのに見本にしているチャンネルがあります。私が発見してからもう何ヶ月が過ぎただろうか、きずいたら優秀な動画ランキングのようなもので帯がついていたりと人気のトレーニングであることは間違えなさそうなんですが、私の継続のための医師が弱くて1週間と続いていませんでした。

http://www.lionsaigon.com/

その動画が、つい先日、2020年度版の腹筋のコアに聞くトレーニング方法を配信していました。早いよ、私まだ去年の動画を一か月やり切っていないんだよ。新しい動画も気になるけど、そうしたらもう2019年度版のコアトレーニングに戻れませんよ。

こっちをやり切ってから2020年度版に挑戦したい。まだ1年が始まったばかりだしいいよね。でも気になるよ。最新トレーニング。こうなったら旧式のやり方を継続してこなして来月の今ぐらいに最新版に手を付けられたらなんて少し考えて今うs。なんだかゲームの話をしているみたいです。

そう考えると、楽しくトレーニングできそうです。呼吸は辛いけど、「今朝やったら腹筋の前側が弱いことに感づいてしまった。ここを強化するトレーニングを追加してもいいのかな。まずは継続力が先ですね。