ねえ、このへんに白髪ないかな。

昨晩、風呂上がりにふと気になって前髪を左右に分けながら旦那さんに聞いてみた。

「ねぇ、この辺がなんかキラキラしてる気がするんだけど白髪ないかみてくれない?」

冷蔵庫からビールを出しながら旦那さんは

「暗くてわからん」と一蹴した。

http://www.brentchumley.net/

30台半ば、出産するまで腰までのロングヘアだった私は、育児をするのにとうとう我慢ならず10年ぶりにショートヘアにした。

美容師さんからは「やっぱりちょっと髪の毛に腰がなくなった気がするぅ?」と言われる。

日々、子どもとお風呂に入りながら目につく抜け毛の数も見て見ぬ振りをしたいほど。ショートにしたとはいえ風呂上がり、体のどこかに抜け毛がまとわりついている。

加えて最も恐ろしいのが白髪である。

いつか、何かのスイッチを押したように、すべての頭皮の毛穴が白髪モードになるのが私の母方の遺伝。

おばあちゃんになるとそれは美しいほどの白髪になる。しかしそこまでいくのに随分な辛抱が必要になる。

日々生え際のチェックが欠かせない。

更にストレスから時々前髪あたりに一本白髪が生えるのも体質で睡眠不足栄養不足、心の潤い不足が揃い踏んでいる今、どこかに絶対に一本くらいいるはずなのに、埋もれているようで顔を出さない。生え際全体じゃなければ早く抜いてしまいたい。見つけたいのに自分では白髪を認めたくないのもありなかなか見つけられない。だから、第三者にチェックして欲しいのに、晩酌寸前に声をかけた私も悪いのか、母になった妻の美への心掛けに旦那さんはそれほど興味がない。

それもまた白髪の原因の1つだというに。

まだ諦めたくないんだけどなぁ。

グレイヘアにしてみたら

私は40代の頃から自宅で白髪染めをしていました。けれども、40半ばになって染めた後の頭皮にブツブツができてから、悩みに悩んで白髪染めをやめてグレイヘアにすることを決意しました。

白髪が生え揃えるまでの間は、肌に優しいヘアマニキュアを使用して白髪をごまかしていました。

現在、白髪は2/3くらいになったので、ヘアマニキュアもやめてしまいました。艶黒美人を3ヶ月飲んだ私の口コミ!

グレイヘアのメリットは、髪の毛のダメージが少なくなることと染めるストレスから解放される爽快感です。

反対にグレイヘアのデメリットは、当たり前の事ですが、年齢よりも老けて見えます。

そこは、若い美容師さんにヘアカットをしてもらい新しい髪型にチャレンジする!

デパートの化粧品売り場で、今の自分に合う口紅を一本でも買ってみる!

そうしてみると暗い気持ちが楽になるかもしれません。

私が今行っているヘアケアは、シャンプーはセグレタを使用しています。

しかし、広告のように髪が立ち上がらず、他のシャンプーを検討中です。

市販のトリートメントのヌルつきが嫌で使っていませんが、その代わりにヘアサロンでトリートメントをしてもらっています。

スタイリング剤はN.(エヌドッド)のヘアワックス&ハンドクリームを愛用しています。

この商品は髪の立ち具合もよく、ハンドクリームとしても使える優れものです。

冬は空気が乾燥して、白髪がパサつく季節です。

今度は、ヘッドスパを試してみようかと思っています。