柚子湯に入る理由と効果について

私の実家には、柚子の木が何本か植えられています。シロジャムを使った私の予想外の口コミ

毎年12月になると、近くに住んでいる母がたくさん黄色い柚子を持ってきてくれます。私は子供の頃から「冬至には必ず柚子湯に入ること!」と母や祖母から言われ続けてきました。

柚子の香りは好きでしたが当時は、冬至の意味や、なぜ柚子湯に入らなければならないかの理由も知らずにお風呂に入っていました。

そこで、その柚子について調べてみました。

柚子は、みかん属の常緑小高木で、柑橘類の1つ、ホンユズとも呼ばれ、消費・生産ともに日本が最大とのこと。

冬至とは、【太陽の位置が1番低くなる日で、1年で最も昼が短く夜が長い日】です。

冬至の日に柚子湯に入る理由は、大昔は毎日お風呂に入る習慣がなく、お風呂に入ることは汚れを洗い流すと言うよりも、運を呼び込む前の厄払いをする為に身を清めるという意味だったそうです。

また、柚子湯の効果は、血行促進・冷え性や神経痛、腰痛を和らげる・美肌・肩こり・冷え性・ひびやあかぎれ改善などの症状に効果的です。

柑橘類は紫外線で日焼けするといわれているので、柚子湯に入るには日中は避けた方が良いとのこと。

我が家の柚子湯の方法は、軽く洗い、小さめの洗濯ネットに入れて湯船に浮かせています。

柚子湯の由来や効果を知ることができたので、娘達にも教え、のちにも言い伝えていって欲しいと願っております。

気になる冬の乾燥!シワの原因になることも…

クリスマスソングが鳴り響き、近所ではお餅つき大会が開催され、

公園では木枯らしが吹き、枯れ枝がなんとも素敵になって参りました。

そう、この季節は冬。

そして…

冬といえば乾燥!!!

スキンケアではもう朝晩の乾燥対策に追われています。

今日ちょっと面倒臭いなぁ…

と思って乳液やらクリームを塗らないでいると、

朝鏡を見てびっくり!

口の周りは粉を吹き、

目周りやほうれい線にうっすらとした乾燥シワが…

ファンデでなんとか隠すも夕方になると崩れてシワが浮き彫りに!!

その頃にはボディクリームの効果も切れて粉拭き状態。

痒くて痒くてタイツ脱ぎたい…

あぁ…早く家に帰りたいよぉ…(涙)

http://votesiskindag.com/
お風呂に入った後はせっせと乾燥対策へ。

元々乾燥肌の私は夏でも乾燥が気になります。

そのため通常のスキンケアでは手に負えないほどカサカサの時は

スクラブで角質を落としてから高保湿の化粧水、乳液、乾燥ケアクリームを塗りたくります。

そして顔だけでなく手足の乾燥も気になるので、

全身にたっぷりボディクリームを塗りたくり、カミソリの使用も抑え気味に。

(まるで草原ですが、冬は長袖なので…笑)

みなさま、乾燥対策はどのように行なっていますか?

オリジナルの乾燥対策や乾燥に効く食べ物などがあれば、

ぜひ教えてください…(切実)

ずっと残る「ニキビ跡」

ほっぺにボコボコに残ってしまう「ニキビ跡」。私は、若いときの「ストレス」と「食生活の乱れ」のせいで、「ニキビ跡」がずっと残っています。以前、皮膚科の先生に「ニキビ跡」の治し方を相談しに行ったことがありますが、皮膚科の先生は「多少は良くなったりはするけど、ニキビ跡は治らないよ。」と言われて、ショックだったことがあります。最近は、食生活も良くなり、私生活での人間関係も良く、ストレスフリーな生活を送っています。

ハクアージュは市販の店舗で取り扱いあり?購入して使った効果と口コミ!

肌も髪質も良くなりましたが、ニキビ跡はそのままです。美容整形でも、「ニキビ跡用の治療」もありますが数万円~数十万円と高額です。しかも、やはり少し良くなる程度で、ニキビ跡がツルッツルッのほっぺになることは無いそうです。

私は、今の若い人にぜひ伝えたいです。若いときはついつい不健康な生活をしがちです。一人暮らしの家は、キッチンが小さくて自炊が面倒になりがち。しかも、料理経験がほとんどない状態で、何を作ればいいか分からなかったりします。

気がつけば、コンビニ弁当や安いチェーン店のご飯、スーパーのお惣菜ばかり買ってしまったりすると思いますが、野菜を使った「副菜」やサラダを積極的に食べて健康的な食生活を送り、ストレスがたまらないように頑張り過ぎないで過ごしてほしいです。

妊娠をきっかけに増えたしみ

私はずっとダイエットをしても続かず、痩せても2kg痩せてリバウンドを繰り返していました。

ある日、体重が自分の思うラインを超えてしまい、思い切ったダイエットをすることを決意しました。

PLUEST(プルエスト)の悪い口コミを徹底検証!効果なしの悪評は嘘?

朝昼は普通に食べて、夜はもやしのみの生活を1年間続けると8kg痩せることに成功し、今のところ大きなリバウンドもなく続けられています。

また軽くですが腹筋30回・腕立て伏せ20回・スクワット20回も根気よく続けました。でも決して無理はせず体調が悪い日などは大人しくしている日もありました。

今は理想の体重になれたので少しずつもやしから他の野菜に変えたり、ご飯も食べるようになりました。

それでも大きなリバンドはしていないので、このまま筋トレをしつつ、食生活も無理のない範囲で管理できたらなと思っております。

今まで自分が続けられなかったのは、自分に合ってない運動や、無理に朝昼晩と食事制限をしてしまっていたことが原因だったのだと今は反省してます。

ダイエットは続けないと意味のないものだと思うので、無理なく自分に合ったダイエット方法を見つけることが大切なのだと改めて実感しました。

これからもリバウンドしないように、無理のない範囲でダイエットを継続していきたいです。

生活が乱れすぎててどうしよう

新しい仕事をはじめて生活スタイルが新しくなってお風呂に入るタイミングがなかなかつかめず毛穴が広がっているのがなんか嫌です。仕事が終わるのは、17時ですがそこから自宅に帰ってくるのが、18時ぐらいでずっとテレビを見て固まっています。

プルエストは効果なしで効かない?購入して使った口コミ体験談と私の評価

最近気温が低くなって寒いので巣が暖房を付けたくないという思いがあり布団にくるまって我慢しています。そんなことをしていたら11時になり12時になり近所迷惑になるから深夜にお風呂に入るのはやめようとなり結局朝にメイクを落とすと洗顔料を落とした後のほほには黒い毛穴の広がりがくっきり見えて老けたなと感じます。

毛穴の広がりに気づくのは遅くて直すのは時間がかかるから年齢を重ねるのはほんとに嫌ですよね。どうせ朝風呂になるからメイク落としだけすればいいのですが、そのためにお湯を沸かすのはめんどくさいし水道代がかかるのが嫌で結局寝て朝におとすんです。

新年になるから生活を変えないとと思います。自分のできる範囲で、でも、節約しすぎない程度に生活を見直したいと思います。その為にはスタートが肝心で、誰か助けてくれないかな、なんて。久しぶりに、洗顔フォームをちょっと高価なものにしてみようかな。

アンチエイジングケアを本格的にはじめています。

現在アラフォーの38歳なのですが最近の悩みはやはりたるみですね、。本当に老けてみえてしまいますし、鏡を見ると本当に落ち込みます。

スキンケアを最近はアンチエイジングケアできるものに変えました。ラインでだいたい5万ぐらいしますが、後悔はしていません。。

PLUEST(プルエスト)の最安値販売店は?3ヶ月使った効果と口コミ!

特に目じりの小さい細かいしわに改善がみられました。正直いってほうれい線の用な深い一本線のしわにはあまり効果を感じないのですが

やはりこまかいしわなどには効果があるのではないかとおもっています。

でも、やはりそれなりに高いものじゃないと美容液成分が高配合されていないのでやはり高いものの方がいいと思いますね。

高いアンチエイジングケアスキンケアに変えてだいたい一年ぐらい経つのですが、効果を感じはじめたのは結構早くて、だいたい一ケ月ぐらいで

こじわ、小さいちりめんじわにはすぐに効果をかんじました。でも、やめてしまったら元に戻ってしまうので、ずっと続けていきたいとおもっています。

三ケ月ぐらいに一回ぐらい買えば大丈夫なのでそんなに負担は考えていません。それよりも何も考えないで老けていく顔を見るのは耐えられません。

これからも高級スキンケアに助けてもらってこれ以上しわを増やさないようにしたいですね。

20代からの肌荒れについて

学生時代は肌の悩みなど感じたことがなかったのですが、社会人になり販売の仕事をすることで不規則な生活や、偏った栄養バランスを摂っていたためか肌トラブルが増えました。

中でも一番悩まされているのが大人ニキビです。プルエストはどの通販サイトが最安値?購入して使った効果と口コミ評価!

ニキビができ始めた頃は一時的なものだとあまり気にせず特別なスキンケアも行わないで自然治癒で治していましたが、治ってはまた新しい箇所にできて、また治っても別のところに新しいニキビができて、その頻度が高くなったので皮膚科で診てもらうことにしました。

炎症を抑える薬を処方されましたが治らなかったので、メイクでごまかしながら自然に治るのを待っている生活です。

あまりにひどいときはマスクをして出かけています。

今は退職して生活リズムも一定で外食も減りましたし、飲酒もたばこもしないので肌荒れの原因がわかりません。

サプリや栄養ドリンクを飲んだりもしていますが効果があるのかないのかよくわかりません。

年齢を重ねて代謝が悪くなっていることも一つの原因だとは思うので、適度な運動を心がけてみようと思います。

また、3年ほどは新しい基礎化粧品にチャレンジしていないので、化粧品カウンターで肌をチェックしてもらいながら自分に合う化粧品の購入も考えています。

いろいろ試していつかはこの肌トラブルの悩みから解放されるのを期待しています。

長年悩んでいたニキビ肌…私の改善方法

私は長年、ニキビに悩まされていました。覚えている限りでも小学低学年のころからだと思います。人に会うときにはあまり見られたくないので、髪の毛で隠すなどして過ごしていましたが、それがいけなかったのかもしれない。と今になって思います。思春期にはニキビの数もどんどん増えて高校生頃からスキンケアにはかなりこだわっていました。http://swachhtaactionplan.com/

でもなかなか自分に合ったものが見つからず、ニキビに合うといわれるものはだいたい試してきました。ある時、友人に「ヨーグルト食べるとお通じもよくなるからお肌もきれいになったよ」と聞き、毎日かかさず食べていました。

まず便秘が解消されて気づいたらニキビができにくくなっていました。もともとできてしまっていたニキビは薄くなっていきました。そのほかに飲み物も改善してみました。当時は甘いミルクティーが大好きで毎日2リットル以上飲んでいましたが、お水に変えてみるとほとんどニキビができなくなっていきました。

今も毎日のヨーグルトとお水をたくさん飲むことでニキビはほとんどできなくなったのですごく幸せです。他にも毎日の保湿をかかさずしっかりしてお肌をきれいにすることを心がけています。お金をかけないと肌はきれいにならないのかな。と当時は本気で悩んでいましたが、生活習慣をすこしでも変えてあげるだけでお肌が生き返ってくれました。