ランチの後 秋の味覚 ぶどうを求めてドライブ

今日は土曜日。ランチはお気に入りのベーカリーカフェでイチゴジャムトーストとアイスコーヒーのセットを頼んだ。私はこのお店の常連なので、トーストには果肉たっぷりのイチゴジャムがこぼれおちそうなくらいにのせてある。疲れているときは、このイチゴジャムが体調を元気にしてくれる。甘さが絶妙で体にしみていくのだ。夏バテ気味の身体も甘いジャムと冷たいコーヒーでリフレッシュできた。

お天気もいいので、ドライブをしようと思い立った。今から30分ほど走るとぶどうの直売所がある。ぶどうが食べたい!私は車を走らせた。直売所に着くといつもより車が多い。何でかなー?まあいいや。「ベリーAはもう終わりなんですよ」とお店の人。残り少ないベリーA・ピオーネ・シャインマスカット・スイホウの4種類が並んでいた。スイホウはきれいな黄緑色をした大粒のぶどうだが、試食してみると皮が厚くて粒の大きさのわりに身が少ない。結局、ピオーネ2房・皮も食べれるシャインマスカット1房を買って帰った。食べるのがとても楽しみである。

夕食後、早速ピオーネを食べた。じゅわっと甘い汁が口いっぱいに広がる。おいしい!しあわせ!もっともっとぶどうを満喫したいな。

自分なりの子育て、子供達の成長

息子が実家で母に愚痴っていた事を

聞きました。息子からみてお婆ちゃんです。

妹は何をしても怒られないのに自分だけが

怒られると。もちろんそんな事はないです。

ですが5歳も年が離れているので同じように

怒ったり言って聞かせるのには無理があります。

母からも兄ちゃんの方を優先してあげなさい

とかよく言われます。

子育てって本当に難しいですよね。

色んな発見や面白い事や楽しい事も沢山ですが

ちょっとした事で壁にぶち当たります。

特に息子は小学生になって良い事も悪い事も

沢山吸収して帰ってきます。怒っても前は

泣いて騒いでいたのに今はいじけるように

なりました。成長として喜んでいいのかが

微妙ですが。私はできる限り平等に育てたい

と思ってます。自分式子育てです。