産後ダイエット

産後に痩せたい人は沢山いると思いますが、どんなにサプリや運動などで痩せようとしても痩せられなかった私。

痩せたきっかけは、骨盤矯正エクササイズを始めたことでした。

http://www.soundslikelibertypodcast.com/

産後に入院していた産婦人科の先生にいただいたエクササイズをもとに、YouTubeなどにも上がっている骨盤矯正エクササイズを毎日5分くらい行い始めると少しづつ痩せていきました。

今までは、そんなに骨盤矯正エクササイズに興味はなかったのですが、腰が痛み始めたのもあり、始めました。

YouTubeなら、動画を見ながら楽しんで行うことが出来ます。

私が行っていたのは以下のものです。

1 寝転び、両足を抱えてもつ

2  呼吸をゆっくりしながら、左右に揺らす

3 寝転び、両足を伸ばす

4 両足をクロスさせ、上下の足を入れ替える

上記のような簡単なエクササイズをしていました。

これなら寝る前にもできると思います。

産後のママの体はボロボロ。

特に授乳をしている時にはホルモンバランスも崩れ、エクササイズやダイエットどころではないと思います。

なので、しっかり休む時には休んで、短い時間でのエクササイズをお勧めします。

YouTubeなどで調べたら簡単エクササイズが沢山出てくるので、ぜひ行ってみてください。

やっぱり効果があった!糖質制限(低糖質)ダイエット

体重が3桁になり、流石にダイエットしないといけないな…と考え始めていたころ、糖質制限(低糖質)ダイエットなるものを知りました。

悪評ばっかり?快糖茶は痩せるか痩せないか?私の口コミと3ヶ月間の効果を辛口評価でお届け!

 このダイエットは文字通り糖質、つまりご飯、麺類、パン類といった炭水化物やお菓子・スイーツ・果物などをできるだけ控えて、その代わりに肉類や魚介類、野菜や海藻類、きのこなどを食べるといったダイエットになります。

 自分は人と比べてそんなに食べていないのに、体重が3桁といったようにどうしてこんなにも太っているのだろうかと悩んだ時期もありましたが、このダイエットを知り、合点がいきました。

 自分の大好物は炭水化物全般だったのです。白いお米が一番好きで、ラーメンも毎週2回は食べるほど炭水化物まみれの生活を送っていました。いままでカロリーなどは多少気にしてはいましたが、糖質は全くの盲点でした。

 早速、見様見真似で糖質制限を始めてみました。昼だけは少し弁当にご飯を入れて、あと某コンビニで販売されている低糖質のパンや肉類、魚介類、野菜類、海藻類、きのこ類などを食べて生活していました。

 その結果、運動は全くといっていいほどしていないのに、半年で体重を15キロほど減らすことができました。

 体重が減った感想としては、動きやすくなった、体のだるさがとれたなどがありました。

 痩せたいと思われている方は、無理のない範囲で糖質制限ダイエットを試されてみてはいかがでしょうか?

バストが小さいのがコンプレックス

私はBカップ程度しかなく昔から胸が小さいのがコンプレックスでした。そのため、誰にもみられたくないという思いが強く、胸のあいた衣服などを着ることも避けてきました。ファッションなどももっと楽しみたかったですが、胸元を強調するのを抑えようと思えばどうしても堅い印象の服を選ぶはめになってしまっていました。
評判悪い?TrueUP(トゥルーアップ)を購入

コンプレックスが強いので、異性とのお付き合いでも自分をさらけだすことができず、思い悩むことも多かったです。10代の頃にバストアップに効果のある食べ物や、サプリメントの使用、体操なども行ったことがありますがあまり効果を得られず、諦めることにしました。一度太れば胸が大きくなるということも聞き太ってみたこともありますが、胸意外の部分に脂肪がつくだけでしたので、痩せても太っても胸が小さいなら痩せていて胸が小さい方がましだと思い、今はもうそのままとなっています。

現在20代後半ですので、おそらくバストアップはもう見込めないと思います。しかし、胸の大きさなんて気にしないと今の彼が言ってくれているので励みになっていますし、この年になって初めて自分をさらけ出すことができるようになりました。

巨乳に憧れる心はありますが、胸で選ばれたわけではないということは、内面をみてくれたのだと思えますので、それはそれでよかったかなと思っています。今後も少し思い悩むことはあると思いますが前向きにいきたいと思います。

万年ダイエッターの唯一の成功例

色々なダイエットをしては痩せては戻り、痩せては肥えてを繰り返す私ですが、今までの人生で唯一成功したダイエットが、結婚式前のダイエット!!ドレス試着の時に見えた脇の脇肉がぷよぷよしていて危機感を感じ、執念で痩せました(笑)

ラクビはドラッグストアや薬局などの市販で購入可能?私の口コミを暴露!

今まで一品食いダイエットやらなんやら本当に色々なダイエットを試してきましたが、やはり基本が一番のようで…。痩せた方法はずばり!ウォーキングと食事制限!!

と、いっても過激なものではなく、朝は一口おにぎりを大量のえのきと一緒に煮込み、カサ増しした雑炊。卵を入れてタンパク質摂取。昼は社食の蕎麦。蕎麦一択。それに一味を入れて微々たるカプサイシン効果を狙う悪あがき。退社後は毎日1時間歩いて帰りました。どんなに疲れてても歩く歩く歩く…!!歩くフォームとかは気にしません。とりあえず歩く。疲れていたらトボトボでもいいから歩きました。夕飯は米抜き。半身浴をし、軽く筋トレも。少しでも細くなるように二の腕は揉んで痩せるように念をこめましたw

この執念の結果、脇肉消失で7kg減に成功!!

あとにも先にもこんなに頑張った事はなかったです。あとは若さ?あれから10年程経ちもはや自分に甘くなり追い込む事ができないです…。

しばらくキープ出来ていたけど、妊娠と同時に総くずれしました。もうあの頃のようには頑張れない…。

結論、若いって素晴らしいって事ですね。

柚子湯に入る理由と効果について

私の実家には、柚子の木が何本か植えられています。シロジャムを使った私の予想外の口コミ

毎年12月になると、近くに住んでいる母がたくさん黄色い柚子を持ってきてくれます。私は子供の頃から「冬至には必ず柚子湯に入ること!」と母や祖母から言われ続けてきました。

柚子の香りは好きでしたが当時は、冬至の意味や、なぜ柚子湯に入らなければならないかの理由も知らずにお風呂に入っていました。

そこで、その柚子について調べてみました。

柚子は、みかん属の常緑小高木で、柑橘類の1つ、ホンユズとも呼ばれ、消費・生産ともに日本が最大とのこと。

冬至とは、【太陽の位置が1番低くなる日で、1年で最も昼が短く夜が長い日】です。

冬至の日に柚子湯に入る理由は、大昔は毎日お風呂に入る習慣がなく、お風呂に入ることは汚れを洗い流すと言うよりも、運を呼び込む前の厄払いをする為に身を清めるという意味だったそうです。

また、柚子湯の効果は、血行促進・冷え性や神経痛、腰痛を和らげる・美肌・肩こり・冷え性・ひびやあかぎれ改善などの症状に効果的です。

柑橘類は紫外線で日焼けするといわれているので、柚子湯に入るには日中は避けた方が良いとのこと。

我が家の柚子湯の方法は、軽く洗い、小さめの洗濯ネットに入れて湯船に浮かせています。

柚子湯の由来や効果を知ることができたので、娘達にも教え、のちにも言い伝えていって欲しいと願っております。

形は悪くないけど胸が小さい・・・

私のバストはBカップ・・・もちろん小さすぎはしませんが、洋服を着ていてもまったく目立ちません。

洋服によっては首回りが大きく開いているものもあり、もう少し胸が大きかったら・・・と思うことが多々あります。
ルーナナチュラルアップナイトブラの効果

小さい頃、テレビや映画でキレイな女優さんを見てはきっとあんな女性らしい体つきになれると勝手に思っていました。

ですが中学生・高校生と成長していくに従って、自分の胸はこれ以上大きくなることは無いと悟りました(笑)

人生で一番太った時期はギリギリCカップくらいにもなりましたが少し痩せるとすぐに元のサイズになってしまい、

雑誌を見ながらマッサージもしてみましたが期待した効果というか大きくなったと実感したことはほぼありませんでした。

また、恋愛をして体の関係を持つ年ごろになった時、胸(乳首)に生えている毛が気になりだし、自己処理で剃ったり抜いたりを数回繰り返したら

薄かった毛が少しずつ濃くなってしまい、自己処理をしてしまったことを本当に後悔しています。

そして今でも胸(乳首)の毛に関しては皆さんがどのような処理をしているのか聞きたいくらいです。

ですがこれからも諦めず雑誌やYouTubeなどを見てハリのある今までよりも少しでも大きな胸になるようにしたいです。

リンスは薄毛への近道

髪をシャンプーしたあとに、リンスやコンディショナー、トリートメントをつける人は少なくないでしょう。

使った方がいいのかわからないが、とりあえず使っている人も多いはず。

http://www.oneferryplaza.com/

毎日当たり前のようにしているその行為、実は、薄毛への近道なんです!!

そもそもリンスやコンディショナーは、髪の毛の長い人がシャンプーだけでは髪の毛がきしんでしまったり、指が通らなくなってしまうため、髪の毛の指通りをなめらかにするための物。

さわってみると、ヌルヌル、ツルツルするクリーム状の液体です。

更にトリートメントにおいては、リンスよりもヌルヌルする保湿成分が高くなっています。

そしてそれらは、本来髪の毛に付ける物として開発されたもの。

頭皮につけるとどうなるのか。

せっかくシャンプーで髪や頭皮の汚れをきれいに落としたというのに、リンスなどをつけるとダイレクトに毛穴の中に入り込んでしまいます。

時間がたち、のちに皮脂や汗と混ざり、リンスの成分は劣化し、酸化化合物となります。

そのまま頭皮に残った成分こそが、薄毛への近道となってしまう悪いものです。

1日仕事をして帰宅し、シャワーをせずにそのままベッドに入る事がよろしくないのは、そのような理由があります。

なにもあからさまに、すぐハゲるという事ではありません。

肌の老化や体力の衰えなどと同じように、年月をかけて進行していくので、じわりじわりとやってきます。

経済中心の日本でこんな事とをかくとメーカーを敵にまわしてしまいそうですが、商品のCMは良い所しか語りません。

男性は脳の構造的に、一度気に入った物は長く使う傾向があります。

10年前から使っている身の回りの製品も少なくないでしょう。

あなたが毎日当たり前に使っているヘアケア製品も、ぜひ一度見直してみる事をおすすめします。

続ける力が必要になってくる

これさえやっておけば絶対に痩せる、という方法はないと思います。キュリーナの口コミ評価を大暴露!効果なしで痩せないのか購入して検証!

ダイエットは継続をしなければすぐに戻ってしまいますし、効果も実感することができません。

継続をする、ということは飽きてしまうようなダイエット方法では意味がない、ということです。

とにかく楽しくダイエットを行う、楽しく痩せるということが重要になってくると思います。

痩せやすい環境を作るということがダイエットを行う上でとても大切なことになってきますが、この痩せやすい環境は個人差があります。

間食をしない環境を作れば痩せられる、という人もいますし、運動をする習慣を取り入れることで痩せられる人もいます。

自分にはどんな環境が必要になってくるのか、まずは知ってみることが大切です。

運動もハードなものであれば挫折しやすくなってしまいます。

そこで楽しく運動ができる方法を見つけてみるとよいでしょう。

自分で楽しいと感じるのであれば、継続をさせることができる可能性が高くなります。

口にする食材を限定するダイエットにはデトックスの効果はあるかもしれません。

しかし栄養バランスも崩れてしまいますし、通常の食生活に戻した時にリバウンドをする可能性が高くなります。

自分に合う方法なのかどうかもしっかりと検討する必要があります。