確定申告を間違うと大変なことになります

昨日今年提出した確定申告を見直していました。

すると、どう見ても経費の金額がおかしいのです。

前からおかしいとは思っていたのですが、原因がわからず放置してました。

しかし昨日帳簿のほうも確認することにしたのです。

すると経費の家事案分が反映されていないことが判明して、かなり青ざめました。

このまま黙っておこうか、という悪い考えも浮かびました。

でももしそれがばれて追徴課税されたほうがもっと大変だろう、ということで、ちゃんと修正することにしました。

あわてて正しい申告書を作成し、本日税務署に行ってきました。

税務署での手続きは思ったよりも簡単でした。

大変だったのはその後で、すでに届いている市民税や国保の支払いをどうしたらよいか市役所をかなり回りました。

なにより疲れたのは、追加で払わなければいけない金額を聞いてしまったからかもしれません。

収入が増えると、これだけ税金を払わなければいけないのか、と思い知らされました。

今年は節税対策をしないと大変かもしれない、と思ったのと、日々の生活も節約しないと、支払いしていけないな、と思い知らされました。

こんなに支払いしなければいけなくなるのであれば、パソコンを買ったり、旅行に行ったりするんじゃなかった、と少し後悔しています。

梅雨入りしたのに梅雨らしくない天気が続いている

私の住む地方も先週、梅雨入りしましたが、梅雨らしくない天気が続いています。晴れの日が続き暑いですが、湿度が低くからっとした天気です。梅雨と言えばじめじめとした感じですが、今のところはじめじめせずカラッとした感じです。雨はにわか雨程度ですが、黒い雲が広がってきているので降るのかと思いきや降らなかったことが多いです。ただ昨夜は私の住む地方でも雨が降りました。

昨日11日は暦の上で梅雨入りになっています。この梅雨入(入梅)りは暦の上で雑節の一つで農作業の目安にしていると天気予報で言っていました。私の住む地方はそれよりも前に梅雨入りしました。ただ梅雨入りしたとはいえ梅雨らしくない天気が続いていますが、後半はどうなのでしょうか。大雨が降り続くようにはなってもらいたくないと思いますが、梅雨末期に台風が発生して大雨が降る地方がありますので、あまり期待しない方がよいのではないでしょうか。

大雨も困りものですが、雨が少ないのも真夏に水不足になり心配があります。ちょうどいい具合に降ってもらいたいですが、毎年梅雨末期になると、どこかで大雨による被害が発生することも心配です。一昨年、私の住む県でも大雨の被害がありましたので、今年はないように願っています。