朝顔が咲いた

我が家の小さいベランダで、昨年長女が植えた朝顔の生き残りの朝顔が芽を出した。芽を出した後、すくすく成長するのかと思ったけれど、プランターに朝顔の芽が多すぎて、間引いてもやらなかったせいなのか20センチ程度で成長が止まってしまってなかなか大きくならないでいた。

成長しないなあと思っていたら、今朝長女がプランターを見て「朝顔が咲いてるよ!」と言った。こんなに背の低い朝顔なのにちゃんと紫色の大きな花を咲かせていた。気づかないうちにつぼみをつけていたらしい。朝顔だってがんばっているんだから、今日も一日がんばろう!となんとなく元気をもらえた。

 でも、午後に帰宅した娘達が早速朝顔の花を摘み取ってジュースやさんごっこをして遊んでいた。かわいそうな朝顔。じっくり探してみたけれど、朝顔のどこにもつぼみは見当たらない。今朝の朝顔が今年唯一の朝顔だったかもしれないのに。

それでは悲しいので、今日、急遽プランターと、土と肥料を買ってきて、朝顔を分けてやり、肥料も入れてやることにした。これで大きく成長して、ぜひまた花を咲かせてほしいと思う。「ジュースやさんに足りないからもっと花ほしい」と言っている子ども達もいることだし。

動画でレシピを紹介されるとつい。

最近、動画でのレシピ紹介が増えてきていて、料理もヘアアレンジもネイルも、もれなく見てしまいます。

勝手に再生されるからというのもありますが、テンポ良く編集されていて一つ一つの動画が短くてお手軽だし、わかりやすいし、考え出した人の頭の良さに感心しながら今日もついつい見てしまっています。

料理のレシピを検索する時も、今までは料理番組やクックパッドを検索して文字と写真のレシピを読んでいたのですが、ここ最近は動画レシピのアプリを立ち上げて探しています。

すごくわかりやすいし、短い動画に編集されるため簡単に作れるものが多いし、最後に盛り付けもわかるから見た目も綺麗で美味しそうに出来上がります。マンネリ化していた我が家の食卓の救世主かもしれません。

スマップの解散報道を見て思うこと

最初は、確か年が明けてすぐ位に出たスマップの解散報道。これには本当にびっくりしたのを覚えています。

最初新聞の紙面を見た時は、テレビ番組かなんかの話かとも思ったりしてしまいました。

確か前に1回そんな内容のドラマをやったような気がします。だから今回もそんな感じのものなのかと思ってしまいました。

でも結局解散をすることは、免れたもののあの謝罪会見を見た時には、ほんと今後大丈夫なのかな??と思っていたら結局やっぱり今年限りで解散をすることになってしまいましたね。

スマップは普段あまり全員が揃って活動をすることは今はほとんどなくなってしまい、周1回のスマスマの番組くらいしかみんなが揃っているのはないわけですが、ビストロスマップでそれぞれが楽しそうに会話をする姿を見るのは、私は、とっても好きでした。

なんか、べったりはしていなくてもお互いがお互いを信頼をしていい距離間がとれているのがスマップなんだと納得したものです。

でも解散をしてしまうともうみんなで会話をしている姿を見ることができなくなってしまうんですよね。

やっぱり物ごころついた頃から見て育ってきた世代なので、スマップを見ることができなくなるのも、スマップの曲が聴けなくなるのもとても残念です。

でもこれは、もう5人みんなでやっていくことは無理だと思ったから選んだ道だからしょうがないことなんですよね。

別に芸能界を辞めるわけではないので個々での活躍は、テレビで見ることはできることなので、彼らたちが頑張る姿はしっかりテレビで見て応援をしていきたいと思います。

スマップの活動は、まだ年内は行うわけだから残り少ないグループでの時間をしっかり大切にしてもらって、後悔のない2016年にしてもらいたいなって思います。

できれば、今年の紅白に出演してそこで今年1年を締めくくってもらいたいと思うけど、ニュースの報道なんかを見ているとそれもなかなか難しいってことなんですかね?

出来れば奇跡が起きないかなって思います。

車好きが集めたトミカが、一つの財産になりました

私は、トミカを集めております。何十年も前からずっとです。そのため、今では付加価値のついた物もたくさんあります。

ひいきにしていた近所のおもちゃ屋が閉店するときに、お馴染みの白と赤のショーケースを譲り受けました。今は大手デパートでしか販売していて、小さな町のおもちゃ屋は残っておりません。

そのため初期のショーケースはほとんど残っていないことと、市販されていないためなかなか手に入らないものと、最近気がつきました。

そうなるとやることは一つですよね?オークションでは、どのくらいの価値になるのか調べてみました。なんと、オークションには出品されてなく、いくらかわかりませんでした。

どうしても気になるので、隣町のトミカ専門店に行って、物を見せて尋ねてみました。その結果…。

なんと!

8万円!それが4つあるので、合計32万円。恐るべし付加価値。しかも、その店のオーナーが買いたい額で、実際にオークションに出したら、いくらになるか想像がつかないとのことでした。

ごく稀に、出品されることはありますが、ほとんど出回らない一品のため、欲しい人は数多くいると思うとのことでした。

まだまだ、売るつもりはありませんが、そんな額になるのかと満足感にひたりました。

さらに、所持しているトミカがいくらになるかも気になり出しました。しかし、さらに20年くらい押入れで熟成させれば、すごいことになるのでは?と期待が膨らみます。

もちろん、私は一度も箱から出していないトミカばかりなので、新品同様で箱の状態も良好です。最初はコレクションとして集めていたトミカが、今では財テクアイテムとなってしまいました。

トミカと私の歴史は、純粋な車好きの小学生から、金策にトミカを利用する醜い大人への成長の歴史のようで、トミカに申し訳なく感じております。

最近は、トミカを買いに行くのが面倒になり、しばらく買いに行っておりません。収集しなくなったということは、趣味の領域から飛び出してしまったということになります。

小学生のころの純粋な気持ちを思い出したいと感じた日でした。