50代になって転職して大変だけど楽しい毎日です

半年程前に、仕事を辞めて、ハローワークに通い、失業保険をもらいました。新しい仕事も見つけ、再就職手当てを頂きました。新しい仕事は、今までと全然、違う職種で、今やっと1ヵ月程たって、少しは慣れてきた感じです。
私は50代で、若い時のように飲み込みが良くないと思うので、新しい環境に慣れるのが、とても不安でした。

入社してすぐに、自分には向いていないんじゃないかという思いが出てきて、辞めようかとも思いましたが、なんとか乗り越え、少しずつ慣れつつあります。
昨日、初めての給料を頂きました。大切に使おうと思います。

仕事をするということは、生活リズムを整える事が、出来るし、仕事で、やりがいも見つけられます。
もちろん、お金も欲しいですけど、お金だけではない、色んなことが学べると思います。

くすみやたるみ予防にマッサージ

35歳を過ぎてから急に気になり始めた顔のくすみやたるみ予防に、マッサージを毎日の習慣にしています。特に時間のない朝はスピーディーにマッサージできるビオレおうちdeエステ30秒のマッサージ洗顔ジェルを愛用しています。泡が立たないタイプで肌に優く、これ1本でマッサージもパックもOKです。
両手全体で頬を包み込みくるんと1回転して額や顎も同様に両手でくるくる円を描きます。力を入れて擦ると肌に負担がかかるので、優しく軽いタッチで行うのがコツです。マッサージして血行が良くなってくすみがなくなり、しっとりします。毎日続けていたら冬場の頬のほてりやあか赤ら顔だったのが気にならなくなりました。もちろん肌のハリも保っていると思います。

なかなかやるじゃん!我が家のおチビカモノハシ、大活躍!

少し前、ハンディタイプのクリーナーをついにamazonで見つけて買った。というのも私が日々シットアップベンチで筋トレする度、ベンチの足を引っかけるスポンジ部分がシューズとの摩擦でボロボロこぼれ落ちてしまい、そのスポンジくずを掃除するためにいちいち普通のキャスター式の掃除機を出し入れするのが面倒に感じていたことがきっかけだった。ハンディクリーナーならその場で即、コンセントプラグをシュルシュルッと出したり差し込んだり、組み立てたりする必要が一切ないので助かると思ったからだ。

実際、ハンディクリーナーを使うようになってからしばらく月日が経ち、充電不十分だと吸引音からして弱く、ああバッテリーが少ないのねと音でまず分かるし、肝心の吸引力も弱い。きちんと充電を経てから使えば、「ブオ~」とあの何とも言えないおとぼけたようにも聞こえなくない微妙な低音を発しながらそれなりにゴミを吸い込んでくれる。外見も吸引口がカモノハシみたいで何かかわいい笑

そんな我が家のおチビカモノハシハンディ君は、夕べも筋トレの後、シットアップベンチの下に敷いたストレッチマットの上をメインにいつも通り散らばったスポンジカスを片手操作一つできれいに吸い込んでくれたので、日ごろの活躍に感謝している。電池の持ちがあるようだったので吸引がまだ強いうちにキッチン周りもついでにささっとカモノハシに吸い込んでもらって少々だけど気になるところだけでも掃除した。物が小さいので、フル充電をしても通常のコンセント式掃除機ほどは稼働時間が長持ちしないのでなるべく手早く吸い込んでしまうのがコツ♪基本的にプチ掃除専用に活躍のカモノハシ君、これからもどうぞよろしくというわけだ笑