我が家で1冊だけのカレンダーは妥協しません

かつては1部屋に1冊ずつ吊していたカレンダー。

しかし全然めくらず1年終わっているなんて部屋もあったので、今ではみんなが必ず見るリビングに1つだけ置いています。

どうせ自分の部屋にあったって見もしないでしょう、ということで。

そんな我が家のたった1冊のカレンダーは、何年も同じメーカーの同じタイプのモノを使っています。

とにかく大きくて、数字も見えやすく、そして書き込む欄も大きいモノです。

お値段は1,500円ほどとけっこうします。

しかし、あらゆるカレンダーを見てきて、最も使いやすいものを選んだので、高いとは思いません。

テーブルに座っていても見えるぐらい大きい字なので、食事中に家族で予定などを確認し合うことができます。

うちの家族は、字が小さいともう全く見もしないので、とにかく大きくてはっきり見えることが大切なんです。

日本の果物はすごい!海外で大人気の高級果物たち

ニュースを見ていたら,台湾や中国で日本の果物が大人気なようですね!特にブドウやメロンなどの糖度が高い高級果物が人気で,日本の約2倍の値段で売れているようです。個人で食べる用に買うというよりは,誰かにあげる用に買うみたいですね。

実家が山梨で,よくブドウやら桃やらを昔から食べていたのですが,山梨の高級ブドウの「シャインマスカット」が台湾や中国でバカ売れしているというのも知って,ちょっと嬉しくなりました。ただ問題は,私自身シャインマスカットを食べたことがないことなんですけどね(笑)

以前,ドバイに超高価で輸出したという鳥取のスイカは食べたことがありますが,とても甘くて感動した記憶があります。日本の果物のレベルは高いんですね。

だんだん果物が食べたくなてきました(笑)