楽しんでやる!食費の節約

食費の節約というと、予算を減らす、安い食材を購入し、使いまわすといった印象がありますが、結果家族に喜ばれないことも多いものです。家族が満足し、節約も可能となる食生活を送るためにはまず、自身が節約を楽しみましょう。

毎月の食費の設定も重要ですが、食事は健康な体を作るために必要なものなので、あまり下げ過ぎるのはよくありません。予算を立てたら、米代は別封筒で、残りを一週間毎に封筒に入れましょう。一週間でこれだけと決めて、買物も毎日ではなく、2・3度に留めておくと買い過ぎる機会が減ります。どうしても足りない場合は、翌週分を先取りします。

ここでのポイントはお金を残す様に努力すること!残ったお金は別封筒に入れておきます。一月分、お金が貯まったら、いつもの食材をレベルアップさせたり、ご褒美におやつを食べたり、と新たな楽しみができます。どんなメニューを作れば食材を使い切れるか、無駄なく買物ができるか、頭をフル回転させれば、エコな生活も送れ、体にもよいと思います。

食費の運用がゲーム感覚で楽しくなってきたら、しめたもの。毎月の予算も下げることができるかもしれません。毎月、使い切れなかった食材は何だったか、賞味期限の切れた調味料はないかなど食生活を顧みて改善することも大切です。料理の上手でない私ですが、簡単に作れる調味料やお菓子の作り方を学ぶことで、加工食品の購入を減らしています。

節約も安心も手に入れられるので、おすすめです。食事は一生続くことです。何より、無理をしすぎて辛くならない様にしましょう。