朝顔が咲いた

我が家の小さいベランダで、昨年長女が植えた朝顔の生き残りの朝顔が芽を出した。芽を出した後、すくすく成長するのかと思ったけれど、プランターに朝顔の芽が多すぎて、間引いてもやらなかったせいなのか20センチ程度で成長が止まってしまってなかなか大きくならないでいた。

成長しないなあと思っていたら、今朝長女がプランターを見て「朝顔が咲いてるよ!」と言った。こんなに背の低い朝顔なのにちゃんと紫色の大きな花を咲かせていた。気づかないうちにつぼみをつけていたらしい。朝顔だってがんばっているんだから、今日も一日がんばろう!となんとなく元気をもらえた。

 でも、午後に帰宅した娘達が早速朝顔の花を摘み取ってジュースやさんごっこをして遊んでいた。かわいそうな朝顔。じっくり探してみたけれど、朝顔のどこにもつぼみは見当たらない。今朝の朝顔が今年唯一の朝顔だったかもしれないのに。

それでは悲しいので、今日、急遽プランターと、土と肥料を買ってきて、朝顔を分けてやり、肥料も入れてやることにした。これで大きく成長して、ぜひまた花を咲かせてほしいと思う。「ジュースやさんに足りないからもっと花ほしい」と言っている子ども達もいることだし。