太らないコンビニフードを紹介します。

コンビニには、美味しそうなスイーツやお弁当など色々な商品が並んでいて、まるで小さなデパートのようですね。

ついつい買いすぎて食べ過ぎてしまったことはありませんか。パエンナスリムNEO(ネオ)

ダイエット中は何を選べばいいのか、賢く選ぶ為のパターンがあるとの事なので、ご紹介致します。

ダイエット中に控えたい注意フードが以下のようなランキングになっております。

1位:菓子パン・サンドイッチ

見えない所に多くの油脂・砂糖が使われていて、中には1個で700カロリー超えと言う驚きの菓子パンも存在するので要注意です。

2位:スイーツ

焼き菓子にはバター・マーガリンなどの油脂がたっぷりで、シュークリームなどの冷たいデザート類にも、油脂が多く高カロリーが多い。

3位:お弁当

ハンバーグや焼肉などは、脂身の多い肉の部位が多く、小さいサイズもカロリーが多めなのでダイエット中には頻繁に食べないようにすること。

4位:チルドコーヒー

無糖の物は心配ないが、甘い物はおにぎり1個に匹敵する位のカロリーがあるので、カロリー表を参考にして、甘い物は毎日続けて飲まないようにする。

5位:カップ麺

ボリューム感のわりにカロリーか高い商品が多いので、注意が必要。

カロリーの低いノンフライ麺を選んだり、代わりに春雨スープなどがおすすめ。

カップ麺の汁はもったいないと思わずに残しましょう。

また、おすすめのコンビニフードは、おにぎり・ヨーグルト・野菜ジュース

だそうです。

体重が減らないのは、お昼の菓子パンかもしれません。菓子パンではなく、おにぎりに変えてみようと思いました。

今まで何も気にせず食べていた、コンビニフードですが、今後は上記を参考に

栄養バランスも考え、商品を選びたいと思っております。